| Tiny Treasure | Admin |

エントリー

カテゴリー「工作」の検索結果は以下のとおりです。

ソファを作ろう 木製 リベンジ

IMG_2147.jpg

完成品はこちら!

 

前回の反省点として

背もたれが足りない!

ひじ掛けもうちょっと格好良くしたい!

合皮使いにくい!

座面がもうちょっとふかふかしてほしい!

 

というわけで

今回の材料は以下になります。

<ダイソー購入分>

・45cm*25cm*9mmの木板 2枚 税抜1枚150円

・40cm*15cm*9mmの木板 1枚 税抜1枚100円

・発砲カラーボード45cm*30cm*5mm 5枚入 税抜100円

・釘 ちっちゃいやついろいろ入ってる 税抜100円

・木製用パテ(正直失敗した) 税抜100円

・ニス 2つ 税抜1個100円

・キルト芯 税抜100円

ダイソー購入分合計 税込1,080円

 

<ユザワヤ購入分>

45cm*45cm*4cmのウレタンクッション

布用両面テープ 10m

コスチュームベルベット 1m

ユザワヤ購入分合計 税込1,418円

 

合計税込2,498円 プラス 手持ちの素材ちらほら

 

背もたれを作るよ!

IMG_1930.jpg

45cm*25cm*9mmの板を1枚 40cm*25cmにするため5cm切り落とす。

 

IMG_1932.jpg

角を丸くしたいので、角を切り落としてやすりをかけて丸くする。

この丸角の型は、適当にその辺にあった普段使ってるお皿。

 

IMG_1933.jpg

背もたれのふちを残すために、いい感じに彫刻刀で削る。

ここが正直一番つらかった。

なんでやりはじめたんだろうって思いながらずっと削っていたよ!

 

IMG_1934.jpg

こうなったのを

IMG_1936.jpg

やすりかけてこうする。これでだいたい背もたれ完成。

 

座席は丸みが欲しいよね!

IMG_1938.jpg

40cm*15cm*9mmの板が座面下になるので

手前にくる部分の角をやすりをかけてまるくした。

 

ひじ掛け部分を作るよ!

IMG_1959.jpg

45cm*25cm*900の板を切り分ける。

・15cm*43cmを2枚

・15cm*2cmを4枚

・15cm*10cmを2枚

だったと思う。割とこの辺幅15cm以外は適当だった。

 

IMG_1960.jpg

切り分けてこんな感じになったよ!

IMG_1962.jpg

2cmの2枚の角を一か所斜めに削る。

 

IMG_1963.jpg

10cmをふんわり丸くする。

背もたれの次になんでこんなこと始めたんだろうと思った。

 

IMG_1964.jpg

2cmののこり2枚の角を一か所いい感じなカーブにする。

 

IMG_1965.jpg

を、張り合わせる!

木工用ボンドで張り合わせて、いろいろいい感じに削って

でこぼこをなくすべく必死にやすりをかけたよ!

 

IMG_2072.jpg

釘とボンドを使って座面と背もたれとひじ掛けを組み合わせる。

IMG_2073.jpg

釘はこのへんとか

IMG_2075.jpg

この辺とか。

背もたれと座面の隙間にパテを使ったけれどもっとほかの方法があったんじゃ

ないかと思った。失敗したなぁと思いつつここでやめるのも悔しいから

続行。

 

ニスぬるぜ!

IMG_2086.jpg

今回はメープル

 

IMG_2088.jpg

一本目 乾燥~

 

IMG_2133.jpg

2本目乾燥~

自分の納得がいくまでニスを塗り続けた!

 

座面クッションとか背もたれのふかふかとか

IMG_2084.jpg

作っていくためにまず背もたれのくぼみ部分を目安に型紙を作っておいたよ!

 

IMG_2085.jpg

座面用にカラーボードを切り出すよ!

40cm*15cmを2枚

背もたれサイズを1枚

 

IMG_2138.jpg

ウレタンクッションを切り出すよ!

40cm*15cmを1こ。サイズ的にのこり2個ソファ分残った!

 

IMG_2134.jpg

座ってもらってみたらこんな感じ。

IMG_2137.jpg

足元ちょっと浮いてる感じがかわいいんでない?

 

布張りしてくぜ!

IMG_2139.jpg

キルト芯については逐次必要量を切っていくよ!

結局ダイソー1パック使い切りました。

 

ベルベットも逐次必要量を切っていくよ!

結局半分くらい残りました。

 

IMG_2141.jpg

座面一番下からひじ掛けにかけてはこんな感じかなぁってことで

IMG_2142.jpg

布用両面テープを使いつつサイズに合わせてこんな感じ。

IMG_2143.jpg

クッション部底になるカラーボードの上にウレタンクッションのせて

キルト芯でまいてのせてみる。うんうん

IMG_2144.jpg

キルト芯はクッション幅の1/3ずつにしてあるので

それに合わせてベルベットを切り出し、ウレタンをきゅきゅっと。

底がカラーボードなので多少伸縮するからむぎゅっと行けた。

IMG_2145.jpg

背もたれサイズのカラーボードに、座面高さ分より上を厚めに

キルト芯でふかふかにする。うんうん

IMG_2146.jpg

ベルベットを巻いて、テープで止めつつ…なんか物足りない。

 

てことで

IMG_2147.jpg

残ったキルト芯と布でひじ掛けのクッションをかさねたよ!

 

IMG_2148.jpg

ふっくらいい感じv

IMG_2149.jpg

裏はそのままです。

 

完成ですよ!

IMG_2151.jpg

IMG_2153.jpg

「お昼寝には枕が欲しいね」

 

うん、近いうちに作るね!

 

今回の反省点

やすり掛けつらい!!

背もたれのくぼみはつらかったけどもうちょっと彫ったほうがよかったかも。

近くで見ると木の継ぎ目が実はよくわかったりするんだよねw

 

んでもまあ、3000円しないで3人座れるゴージャスっぽいソファが
作れたことに結構満足!

私の作業時間 プライスレス!

ソファを作ろう 木製

いろいろ移りこんでて申し訳ない。

木製ソファを試作したよ!

IMG_1914.jpg

 

材料 全部で2000円くらい かな?

ダイソーで売ってる

「D」二つ

40cm*15cmの板3枚

40cm*12cmの板2枚

フロアマット1枚

ガーデニングミニフェンス1つ

水溶性ニス2つ

木工用ボンド1こ

グルーガンのグルー1箱

紙粘土1こ

手持ちのドミット芯1枚

手持ちの合皮1枚

3000円はかかってない感じ

IMG_0487.jpg

IMG_1901.jpg

 

基本のサイズは40cm*15cmの板に合わせて作っていきました。

 

・ガーデンフェンスの金具を引っこ抜いてバラす。

IMG_0488.jpg

ペンチ使用。テコの原理であっさり抜ける。

IMG_0489.jpg

15cmのところで切断する。のこぎり使用。

IMG_0494.jpg

・「D」の上をちょっと切る。

IMG_0492.jpg

のこぎり使用。

IMG_0493.jpg

・40cm*12cmの1枚を15cmのところで切断する。

IMG_0490.jpg

真ん中の残りは使わない。

IMG_0491.jpg

・15cm*12cmの板の15cm幅片側を丸くしてフェンスにやすり掛けする

IMG_0495.jpg

・すべてをボンドで張り合わせる。

IMG_0496.jpg

座面側の板の上に背もたれ側の板を立てる形で40cm*15cmの板を組み合わせる。

15cm*12cmの板の 丸みをつけた側を上に

フェンスを張り合わせたものをひじ掛けにして、座席板の左右に張り合わせる。

ひじ掛け前面に紙粘土を使って隙間を埋める。

座席したの下に「D」の切った部分を上にし、脚にして張り合わせる。

 

・水溶性ニスを塗る

IMG_1885.jpg

一個目のニスを塗って、乾いてから二回目のニスを塗ったよ。

IMG_1887.jpg

・フロアマットを切る。

IMG_1902.jpg

39cm*14cmくらいのサイズで切る。

40cm*12cmの板も39cm*12cmくらいに切る。

IMG_1903.jpg

正直もう少し小さくてもよかった。合皮まいたらきつかった。

・ドミット芯で巻いて、合皮で巻いて グルーで止める。

IMG_1907.jpg

適時グルーで止めてたらやけどしかけた。あちち

 

・ひじ掛け部を作る。

IMG_1908.jpg

ひじ掛けに巻く部分にドミット芯。隠れる部分に合皮をおりこんで止める。

 IMG_1910.jpg

椅子のひじ掛け部に張り付ける。

・背もたれ部分を作る。

IMG_1911.jpg

隠れる部分におりこんでグルーで止める。

IMG_1912.jpg

実はだいぶ失敗しました。

・木工用ボンドで張りつける。

IMG_1913.jpg

座席部分をはめこみ済みですが

力いっぱい押し込まないと入らなかった・・・

次はもうちょっと余裕持って作ろうと思った。

 

・できあがり!

IMG_1915.jpg

写真だとわかりにくいけど反省点がいっぱいです。

また作るもん!

 

IMG_1919.jpg

40cmもあると3人一緒にすわれるからいいね!

 

背もたれが低いとか、もうちょっと布素材の厚みを考えないととか

反省点がいっぱいです。

背もたれの板に飾り彫りが欲しいのでまた作ります。

ソファを作ろう 2個目

121113-001.jpg
こんな感じのソファで
MSDにちょうどいいサイズがほしくて牛乳パックで作ることにしました。
これは幼SDにちょうど良いサイズのドンキでよく売ってるジュエリーケース。

メイン素材はこれ。
1000ml入り牛乳パック
または同サイズのジュースの紙パック
121113-002.jpg

たぶん10個。たしか10個。



121113-003.jpg
ふかふかにするドミット芯と
さらにふかふかにする綿

ダイソーサイズがあればぎりぎり間に合った

121113-004.jpg
全体を包む布。
今回は別の用途で買ってあったサテンっぽい化繊
どれくらい使ったか忘れたけど
ドミット芯よりちょっと多いくらいあると安心。

ほかに、接着するのに使う布テープとグルーガン

グルーガン用の樹脂は多めに用意したほうが安心!
10本くらい。
布テープも新品用意したほうが安心!

全部接着剤で作れる人は神だと思う。

座席部分を作る


牛乳パック2個を写真な感じで組み合わせて
121113-005.jpg


121113-006.jpg
全部押し込んでこんな感じで

121113-007.jpg
これを二つ作って布テープでくくり合わせる。
接着ボンドで貼りあわてもいいと思う。

ソファのひじかけを作る


121113-008.jpg
↑ここんところ

牛乳パック1つを解体して側面2つずつを2枚作る。
底は要らない。
121113-009.jpg

作りたい肘掛の形にループする。
121113-010.jpg
中空のまま作るよ!
新聞紙つめてもいいと思うよ!

121113-011.jpg
牛乳パックを1つ解体して側面1枚から、肘掛の前面と後ろ面を取る。
適当に上で作ったループの形です。
のりしろとって丁寧に作るべきだったかとちょっとだけ思う。

121113-012.jpg
ともあれ布テープで前面後ろ面を貼り付けて、肘掛下部分も張り合わせておく。

121113-013.jpg
今こんな感じ!

121113-014.jpg
牛乳パックを1つ解体して、側面2つずつのを2枚作る。

121113-015.jpg
使用部位は肘掛の上面。

背もたれを作る


121113-016.jpg
牛乳パック1枚と
肘掛作成時にあまってる側面3枚のうち2枚分を使って
背もたれになる部分作成。

ドミット芯貼り付けて膨張してから
牛乳パックの上に背もたれと座席部分を立てて
ボールペンで線を引いたよ!

121113-017.jpg
牛乳パック1枚を解体して
上部三分の一弱くらいを切り落とし、両側に幅増しして
背もたれのふかふか部分を作る。

上の背もたれから上カーブをとった後、
肘掛に乗る部分はなんとなく似たような感じで。

綿つめるから多少ずれたって大丈夫!

後写真忘れたけど
底面はここまでの全部に綿つけて布貼って組み立ててから
同じように牛乳パックを1つ開いて、上部を切り取り
側面に幅増しして面積を確保した後切り出しました。

ドミット芯を切る


121113-018.jpg
肘掛の前面に貼り付けるドミット芯は、肘掛の前面より一回り大きく切り出す。
左右で二枚。

121113-019.jpg
カーブに切り込みいれて折りたたみつつ、布テープでとめ

121113-020.jpg
角をうまいこと隠しつつ折りたたんで布テープでとめ

121113-021.jpg
ドミット芯の周囲を全部布テープで止める。
これを二つでこんな感じ。

121113-022.jpg
肘掛の上部にドミット芯。

121113-023.jpg
一回り大きく切って、内側に織り込んで布テープで止める。

121113-024.jpg

ちょっと小さかった…!なんとかごまかそう!!



121113-025.jpg
座席部分のドミット芯を切る。
全部包めるよりちょっと小さいくらい。

121113-026.jpg
折ってモタモタする部分は切り落とし

121113-027.jpg
折りたたんでー

121113-028.jpg
角は内側に入れながら布テープで止める。

121113-029.jpg
両側やって、ドミット芯を全部布テープでとめる。

この段階で座席部分にも綿つめればよかったって今思った!

121113-030.jpg
背もたれと背もたれのふかふか部分も
一回り大きくきってテープで止める。
山カーブ部分は切込みを入れて折りたたむ。
谷カーブ部分は引っ張ってごまかす。

121113-031.jpg
背もたれにはこの段階で綿をつめてから、ドミット芯をテープでとめる。

121113-032.jpg

布を貼る


布もドミット芯よりささらに一回り大きく切って
布テープで止めていったため写真がありません。
作業工程ほとんど一緒!

それぞれに布を貼り付け(ここで座席にも綿をつめ)たら
相棒の再放送を見つつ、グルーガンで
背もたれ後ろに背もたれふかふかと座席を貼り付け
肘掛内側に肘掛外側を貼り付けてから
上の背もたれ+座席の両側に肘掛を貼り付け
最後にソファ底部を貼り付けて
相棒の再放送が終わったころに貼り付け作業が終了。

完成!


思いつきで作業してるので
底貼る前の写真ですが

前!
121113-033.jpg

後ろ!
121113-034.jpg

ななめ!
121113-035.jpg

お姫なドレスの海でも大丈夫!
でもそろそろ新しい服作る…!
121113-036.jpg

幼SDならベッドになれる!
121113-037.jpg

近いうちに100均行ってソファにくっつける足代わりの
木製ビーズ買ってくるよ!

もったりしたソファなら牛乳パックで作れるっぽい。
背もたれと肘掛上面と底面は
牛乳パック張り合わせて一枚でとったほうが
出来上がりきれいなんじゃないかとか思わないでもないけど

また牛乳パックがたまったら考える!

カフェテーブル2個目

通勤通路に4つあるだいそーのうち1こでやっとみつけた
色々便利なキッチンペーパーホルダー@105円
最近これみかけませんね。
013-table.jpg

後ろはネジ留めなので、いらない部品を取り外し
接着剤で補強するために一度分解しまして
014-table.jpg


015-table.jpg
いらない部品とは左写真の左側にある小さい丸いの。
あるとなんか変だから。

ネジをはずして分解すると自然と取れるので取り外し、
棒をネジ留めしつつ間に接着剤を入れて
しっかりとめてしまって

016-table.jpg
止める前、止める後
どっちでもいいのでお好きな高さで棒を切る。
今回は高さ20cm前後になるように調整。

017-table.jpg
ダイソーの一輪挿し(@105円)のこんなんの
下だけ使います。

018-table.jpg
こんな風に。
テーブルの天板を支える面を広げるため。
釘打ちできればきっともっと良い。

うち2階だから、釘打ちするとうるさいって
親に怒られるので……。

実はノコもきゅこきゅこ聞こえると言われたけど
きゅこきゅこは気にしないでと妥協してもらったりして。

019-table.jpg
そこの厚さがおおよそ1cmなので、
この時点で高さ差がこれくらい。
テーブル①は16cm位

天板にする板がないのよ!!



どうにもだいそーじゃ見つからないので
休日にDIYセンターいってきます…。

ここまでの出費210円。

042-table.jpg
むさしにてMDF板30cm*30cm*1.2cm@210円を購入。
直径26cmでカット加工してもらおうとおもったら
「一時間半かかりますよ、機材ないから」と言われ

自力で家で八角形にすることにその場で決定。
全長30cmある三画定規をひっぱりだして切り落とし位置を決定

044-table.jpg
切り落とされた三角形↑

ぎこぎこと無心で切り落としてから
スポンジやすりを辺に当ててヤスリがけ。
ついでに全面やすりがけ。

残り1枚になってた紙やすりの上で面取り
043-table.jpg
こんな感じになるのに大体50回くらい?
ごーりごーりと紙やすりの上を往復して
気がすんたら板の成形処理は完了。

045-table.jpg
一回目ニス塗り後。

046-table.jpg
5回ぐらいニス塗り後。
この辺で気が済んだので完成ということで

合体!(シャキーン☆)


047-table.jpg
丸いほう下にしても安定よかったので
見た目重視でこっちを足に。
でも接着してないので反転可
いい感じです。

キッチンペーパーホルダー 105円
一輪挿しの足 105円
MDF板 210円

ニスは買い置きなので。
材料だけで合計420円のカフェテーブル完成☆

MDF板でも案外いけるって。

大丈夫大丈夫、重いもの乗せないし!

ソファを作ろう

026-sofa.jpg
イーゼルの支え部が3つ残ってるうちの
1つはダメにしちゃったので残る2つを利用して
ソファも作りましょう。

出来るはずだ!



買い足し資材はMDF板20cm*10cm 4枚入り@105円
茶色の塗料@105円
027-sofa.jpg


028-sofa.jpg
2枚使います。
大体図の感じ。背部については後述

029-sofa.jpg
あまりまくってるクッション材も切って用意。
サイズについては後述

030-sofa.jpg
書いてあるとおり、実は間の幅が10cmより一寸小さいので
座面にする板の側面をヤスリに当てて数回往復して
幅を合わせるとちょっと楽。

無理やりはめるのも格好いいんでない?
嘘です
やったら青い部分が壊れます。

壊れました。



実証済

031-sofa.jpg
ともあれ、青いのの細い木の
上下で若干長さが違うので、お好みのほうを上にして
横木の下で接着剤で止めましょう。
そうすると背幅のあきが決定するから
あきの幅に合わせて背板の幅をあわせましょう。

今迄で一番長くきりました。
032-sofa.jpg

クッション材はちょうど座面にみっちりあたるように
10cm×19cmくらいでないかなと思われますが
お好みで。
後で布巻くし。

手前の長いのがいらないので切り落としますが
以下後日。

不安材料は一つだけ
座面下にして接着したから

底抜けしないかどっきどき。



翌日。



ちょっとなんか天啓が降りてきたので進路変更。
ダイソーでうってる2cm*1cm*91cmの棒を買ってきて
切って貼る方向に。

033-sofa.jpg


034-sofa.jpg

前ちょっと青いのより出てます。
気分と好みで適当に。
後ろの横木は貼った板と同じ幅。
全面やすりかけてから接着。


手すりになるとこは面取りして。
まあ面取りっていったって
ヤスリの上でごりごりしただけだけど。

035-sofa.jpg
背もたれについては
なんも降りてこなかったのでこれで形は完成。
茶色くぬります。
以下無謀な塗装過程
1・このままウォールナットカラーのニス塗ってみた
2・青うきまくりで無理だった
3・その上から茶色のアクリル塗料で塗ってみた
4・かすれまくりでとっても変。
5・もう一度茶色のアクリル塗料でぬってみた。良い感じ
6・よし じゃあ仕上げにニスにしてみよう!
7・なんかボツボツしてきた
8・アクリル塗料で潰しておこう


無謀な過程終了後。
037-sofa.jpg

自分で使う分にはいいんじゃないのかな範囲で納得。
これ以上厚塗りなんて怖いこと出来ない!!

038-sofa.jpg
クッション材を布で巻いてはめて完成。
今回は椅子の足の形の都合で
はまるので接着はなし
上が後ろから
下が斜め上からの写真

039-sofa.jpg
人形付き写真にしろよという
突っ込みは自主的に。
若干まだ塗料不安なので…。

椅子2この計525円に
追加の板105円+棒105円+塗料105円。合計840円

1こあたり280円。

というわけで



048-sofa.jpg
作ったソファーのすわり心地チェック@MSD
スカート幅に関係なく
MSDだと幅広めの一人用椅子って感じ
これはこれで可愛い気がするんだけどどうだろう!
(軽く自画自賛)

049-sofa.jpg
座高は良い感じ。
座面の板を10cm*30cmにしたら
二人用椅子でいけたのかも。
長すぎか? うーん。

まあ一人で余裕持って座れる椅子ってとこで

050-sofa.jpg
すわり心地チェック@幼SD
幼だと座高はじゃっかん高めだけど
幅は二人いけそうな感じ

でもソファっていうより椅子かなー

先日からのこのウィッグはMSD用なので
ちょっとどころでなく大きいけど
まあおいおい。

051-sofa.jpg
意地でソファーと言い張りたい。

底抜けの心配もなさそうだよ!

木工出来る人は素直に端材買って作ったほうが
色々きっと安上がり。

いやしかし工作は楽しいね
釘打ちは嫌いなんだけど
接着剤でいけるんなら問題なさげ。

ダイソーなんでも置いてあるし。



ちなみに最近このソファは
結婚のときに友達からもらった羊のぬいぐるみが座っています☆

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード