| Tiny Treasure | Admin |

3月28日 到着!

トップページ > 小笠原旅行記 > 3月28日 到着!

20120328-01.jpg

到着早々地球の歩き方購入。

何にも分からなかったからびっくりするほど役に立ちました。

 

父島二見港では、宿の人とかの盛大なお出迎えを受けました。

私たちの宿は「てつ屋」さん

ひとまずご挨拶して、荷物を預けて港近辺を散策しつつ

去年お世話になる予定だった場所探し。

「てつ屋」さんホームページ

タコの木発見!

20120328-02.jpg

タコの木の名前の由来は実ではなくて木のほうでした。

種が食べられるナッツ系だけど

種にいたるまでの労力が半端ないから

あんまり食べないんだそうだ。

 

ナッツっぽい味らしいよ!

20120328-03.jpg

花も咲いてた。

 

小笠原の固有種は競争相手がいなかった分

花が白かったり小さかったり種が少なかったり

卵の数が少なかったりするそうだ。

アカガシラカラスバトは一年に1個しか卵を産まないんだそうだ。

ってことはこの黄色い花は気化種か広範囲分布種なんだろうか

とか思いつつきれいだから載せる。

20120328-04.jpg

海が本当に青かった!!

ボニンブルーというらしい。

有機物が少ないから、藻も少なくて

特殊な色合いの海になるんだと聞きました。

濃いところは群青色っぽかった。

とにかく海がきれいだった。

潮くさくなかった。

とにかく海がきれいだった←

20120328-05.jpg

ここで警察署に向かう。

電話番号と名前しか知らないけど

去年お世話になる予定だった美容院を探すため。

地味に難航しつつ、場所を見つけてもらいました。

どうも本業は漁師さんのようでした(笑)

写真は美容院の近所のトンネル。

ともあれ、無事にご挨拶もできて一安心して

次の目的地の教会を目指しつつ

階段を見つけたので登るんである。

20120328-06.jpg

これが意外と長かった!

大神山神社に続く大神山公園の階段だったようです。

20120328-07.jpg

登って一段落のところからの景色。

もうちょっと上があったけど、さすがに厳しかったので断念。

別の道から下ったら途中で神社があったのでお参りして

参道から登ってきたご一行とご挨拶。

おおよそ同じ船で来てるから

なんとなく有る一体感みたいなものがなんともいえない。

島の人口は800人前後で

一航海で900人前後乗せてくるから

人口がおよそ2倍になるのだとかなんとか

レクチャーで聞いたような気がします。(うろ覚え)

20120328-08.jpg

別の方角の景色。

島だから当たり前なんだろうけど

海!そして山!

海がきれいで天気もよくて東京都だって忘れそうになる。

小笠原は東京都です。

遠いけどねっ!

かぴばらさん小笠原到着記念

20120328-09.jpg

教会を探す前に大村海岸で遊ぶ。

大村海岸は砂浜にとてもたくさんの珊瑚礁が打ちあがっていたので

大き目のものをつんでてっぺんにかぴばらさんを乗せる。

20120328-10.jpg

二見港をでて左に向かうとあるセントジョージ教会

この日は誰もいないようでした。

すぐ隣のところに いろんな国まで何kmっていう看板があった。

面白かった!

セントジョージ教会

20120328-11.jpg

役所のあたりにクジラなコイノボリがありました。

思えば小笠原初クジラはこれだった!

お腹がすいたので、おいしそうなものを探して

見つけたものが

サメバーガー!

20120328-12.jpg

ハートロックカフェの名物みたいです。

サメ食べちゃったぜ!

白身の魚の味がしたぜ!

船内レクチャーをしてくれたガイドさんが中で

パソコンしていたらしいので ここの店員さんのようでした。

ハートロックカフェ

小笠原コーヒー飲みました

20120328-13.jpg

普段飲んでいるコーヒーが酸味がきついせいか、

とてもやわらかい味だなぁと。

酸味が苦手な人でもミルクなしで飲めるとおもう。

そして苦くない。

小笠原コーヒーについて

20120328-14.jpg

時間があったので

小笠原水産センターへ亀を見に行く。

アカバの歯磨きができるよ!

だから何ってわけじゃないけど

歯磨きが出来るよ!!

小笠原水産センター

アカバの歯磨き

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード